そもそもミネラルファンデーションとは?

ミネラルファンデーションとは天然の鉱物を使用したファンデーションのことを指します。
現在,多くの化粧品メーカーから販売されている商品で、その材料としては主に以下の4つのミネラルが使われています。

  • マイカ(天然鉱石)
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • 酸化鉄
界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などが含まれていないために肌への影響が少ないことでも人気が高く、また、紫外線カットにも優れています。
商品に関しての認証機関があるわけではないため、中には合成の一部にみにミネラルが使用されているだけの商品もありますが、ミネラルファンデーションとは全成分が配合されてなければ本当のものではありません。
初心者が選ぶ場合には、よく原料を確認をする必要があります。

本当につけたまま寝ても大丈夫なの?

また、その性質においてもミネラルファンデーションとはどのような肌に合う化粧品なのか、に関しても知っておく必要があります。

ミネラルファンデーションは、油剤が入っていないためにクレンジングを使わずに石鹸で落とせるという大きな特徴を持っています。
商品によってはつけたままででの就寝も可能となっているものもありますが、肌の負担を考えれば、必ず落としてから寝るようにしなければなりません。

こんな方にはミネラルファンデーションがオススメ!
また、ミネラルファンデーションが向いている人や場面としては、まず、敏感肌や乾燥肌、肌荒れを起こしやすい人、また、ニキビができている人や起こしやす人などを上げることができます。
使用においても、ちょっとした買物や夜遅くまでなど、肌にあまり負担をかけたくない場合に向いています。
逆に、ファンデーションにカバー力だけを求めていたり、現在使用しているものに不満が無い人の場合には向いていません。
また、場面によってはしっかりとした化粧が求められている場合でもミネラルファンデーションは不向きといえます。
実際カバー力だけを求めるのであれば一般的なファンデーションのほうが勝っている場合が多く、一番の使い方としては状態に応じて使い分けるのが最適な方法ということが言えます。


普通のファンデーションと何がちがうの?

最近よく耳にする「ミネラルファンデーション」。一般的なファンデーションとの違いがよくわからない方も多いと思います。

 

ミネラルファンデーションの良さは何と言っても肌に優しいことです。
そもそもミネラルの意味は無機質と言う意味です。
天然の鉱物のことを表しますので、通常のファンデーションに入っている界面活性剤やシリコン、油剤が含まれていません。
自然なファンデーションなので敏感肌の方やニキビに悩む方には特におすすめの商品です。

 

クレンジングがいらないファンデーション?

 

ミネラルファンデーションの最も優れていることが油剤が入っていないため、クレンジングが不要なことです。
毎日メイクをする人にとって一番面倒なのがクレンジングです。
クレンジングは時間をかけて丁寧に落とさないと毛穴の汚れがしっかりと落ちないため、忙しい日はメイクを落とさず寝てしまう、とい言った話もよく聞かれることです。
ただ、クレンジングが不要と言ってもファンデーションを塗っていることに変わりはないため、寝る前に落とすことは大切です
ミネラルファンデーションは石鹸でもメイクが落ちますので、眠る前には肌を裸の状態にしてあげましょう。

 

ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションの使い方についてですが、基本的に下地は必要ありません。
基礎化粧品で肌を整えた後、肌が落ち着いた状態でファンデーションをのせます。
ルースタイプの場合はブラシを使って肌にのせるのが主流ですが、ブランドやタイプよってパフを使用するケースもあります。い
ずれの使用方法でもパウダーをつけすぎないように注意しましょう。
ミネラルファンデーションは通常のファンデーションに比べると自然で薄づき仕上がりになります。
カバー力や肌色補正の効果は弱いため、気になるようであれば下地やコンシーラーを使うとキレイに仕上がります。
下地やコンシーラーを使用する場合はなるべく優しい成分のものを使うようにして下さい。
パフやブラシはこまめに洗浄したり交換していつでも清潔な状態を保ちましょう。

 

まとめ

天然の鉱物でつくられるミネラルファンデーションは、なんといっても油分や界面活性剤を含んでいないというのがポイント。
そのため、肌に優しくクレンジングなしの洗顔だけで落とすことができます。
そのようなメリットがある半面、ファンデーションとしてのカバー力は控えめ。
場面によって使い分けたり、下地を使うなどして上手くミネラルファンデーションを活用しましょう。、